​消えないヒカリ

 
 

​消えないヒカリ

『君と僕の希望の歌』

見つけた君は流れ星 明日に輝く星

揺らぐこの想いも 光り輝いてく

ずっと消えない

空とおんなじ色を見つけては

君に見せたくてはしゃいでいた

何より僕が見たかったものは

嬉しそうに笑う横顔

 

変わらない場所 変わってしまった僕たち

悲しむことはない 手を伸ばして

 

見つけた君は流れ星 明日に輝く星

揺らぐこの想いも 光り輝いてく

僕にしか見えない光 描いていく未来

暗いこの心も 君が照らしてる

ずっと消えない

 

些細な傷が少しずつ増えて

素直になれずに強がってた

いつでも胸に広がってるのは

君と見上げてたあの空

 

大事なものを見失わずに生きること

容易いことじゃない 僕自身を信じて

 

見つけてくれた流れ星 胸に灯る明かり

白いキャンバスが彩られてく

君にしか見えない光 色をつけていく未来

 

見つけた君は流れ星 明日に輝く星

揺らぐこの想いも 光り輝いてく

僕にしか見えない光 描いていく未来

暗いこの心も 空が照らしてる

ずっと消えない ずっと忘れない

消えない

Let's be one この世界で手を取り合って

sing with us この想いを音に乗せて

Let's be one smile again ほら顔あげてよ

ここから 始めよう 『君と僕の希望の歌』

 

「君はどんな道を歩んでいくのだろう?」

望まれて愛されて僕ら

スタートラインに立ったんだ

何でもできて 何にでもなれる愛しい世界

目に映るもの全てにときめいていた

 

太陽があるから君と僕の影は重なりあって

悔しくて泣いた夜だって 見上げれば星が瞬いて

当たり前に美しい日々 一つ一つ紡いでいく

これからも君と歩いて行こう

 

Let's be one この世界で手を取り合って

sing with us この想いを音に乗せて

Let's be one smile again ほら顔あげてよ

いつだって 心に『君と僕の希望の歌』

 

「僕はどんな道を歩めばいいのだろう?」

迷ったときは壁にぶつかったときは

どうすりゃいいの?

何でもできた 何にでもなれたはずの世界は

いつの間にかとても小さくなっていたんだ

 

『正しいものは正しくいなさい』

正しいってそもそもなんだっけ?

子供みたいに言い訳ばかりで

君を突き放してばかりで ああ僕はどうしてかな

大切なものはこんなにも近くにあるのにね?

 

暗い部屋で1人肩を震わせてさ

そんな日もあっていいよ

でも覚えていてねここで歌っているから

1人きりなんて思わないで

Let's be one この世界で手を取り合って

sing with us この想いを音に乗せて

Let's be one smile again ほら顔あげてよ

君と僕の『未来』へ紡いでく

 

Let's be one この世界で手を取り合って

sing with us この想いを音に乗せて

Let's be one smile again ほら顔あげてよ

smile again 届くように

いつだって 君と僕を照らす光になる

繋いで 紡いでく『君と僕の希望の歌』